TREND BEAUTY

北欧の人々の幸せを香りに
「クリーン」リザーブラインが誕生!

COFFRET
Written by COFFRET

「スタイリッシュなのに、懐かしい」

ニューヨークで、クリーンが誕生して13年目。小さな頃に包まれたブランケットのような、洗い立てのシャツのような、そんな「CLEAN(クリーン)」の香りから「リザーブ」ラインが誕生します!

0218yuki1

 

インスピレーションを受けたのは、日常の中で見つかるささやかな喜びに幸せを見出す、北欧の暮らし。

近年のトレンドはパーソナライゼーションとも言われますが、「クリーン」は、環境に配慮し、また個性を表現できるフレグランスとして、“サステナビリティ=持続可能なもの”を追求しています。

 

調香師たちが厳選したひとつひとつの新鮮な香料は、まさに特別に“リザーブ”されたもの。その栽培や採取方法だけでなく、農家やその地域のコミュニティにまで配慮を行き届かせています。

 

クリーンが大切にしている3つの考え方

  • シンプルであること
  • ノスタルジックであること
  • エココンシャスであること

 

2013年にバングラデシュ・ダッカ郊外の縫製工場『ラナプラザ』が倒壊し、のべ3500人以上の犠牲者を出したことからも、先進国の大量の消費のために、低賃金で重労働を強いられる人々がいること、そのようにして豊かさを享受することは正しいのかなど、疑問が生まれたことから、エシカルな考えが高まってきた昨今、

香り自体の奥深さだけではなく、現在、そして未来の地球環境にまで配慮されたこのフレグランスは、自然の純粋さや美しさを改めて気づかせてくれます。

0218yuki2

 

どこか懐かしくほっとできる、クリーンの香りとは

一番人気のシグネチャーの香りであるウォームコットンは、優雅でリッチなリリー、アンバー、そしてムスクなどのハーモニーをうまくブレンドされています。従来のやさしさとやわらかさに満ちた香りはそのままに、官能的なベチバーとエキゾチックなインセンスが、より深みのある贅沢な幸福感をもたらします。温かみのあるほっとするような香りです。

0215yuki3

リザーブラインは、ひとつひとつのフレグランスに、下記の自然由来の成分や仕様を惜しみなく用いています。

スペイン産オーク材、サステナブル香料 ※一部エコサート認定、太陽エネルギー、トウモロコシ由来のコーンエタノール、アロエ香料

忘れかけていた感情や思い出を呼び覚ますような、どこか懐かしさを感じる香りの魅力は、このようなクリーンの理念のあらわれであるのかもしれませんね。

 

<商品情報>

リザーブ ウォームコットン / リザーブ スキン / リザーブ レイン / リザーブ ブロンドローズ / リザーブ スウェードウード / リザーブ テーラーウッド / リザーブ スモークベチバー / リザーブ アンバーサフラン / リザーブ ベルベットフローラ

各 100ml ¥13,500(税抜) 4月20日発売(2月17日、新宿伊勢丹先行発売中)

問・フィッツコーポレーション 03-6892-1332

text&photo : Yuki Ishihara

About the author

COFFRET

COFFRET

“コフレ=宝石などを入れておく小箱”のような、キラキラ、ワクワクした情報を詰め込んだサイトがオープン。美容や旅など、明日のキレイをつくる、ポジティブな情報をたくさんお届けします!