TRAVEL

燃油サーチャージが激安に!? ひとり旅をグンと楽しくするポイント4つ

yukiishihara
Written by yukiishihara

旅好きの方に嬉しいお知らせ!

国内の航空会社が燃料価格に応じて、運賃に上乗せする燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)」が、原油価格が下がったことにより、国内発券分で2016年4月からグンと減ったようですね。

これから行楽シーズンになりますし、遠い場所にも行きやすくなるのではないでしょうか?

最近では、女性のひとり旅のニーズも高まってきているようです。筆者も古くは留学時代、最近でも仕事柄ひとり行動が多く、海外でひとりで過ごすときにできるだけ楽しめるよう、自分なりに工夫をしてきました。

そこで今回は、ひとり旅を充実させるためのポイントを、4つお届けします。

20160420yuki1

 

1.安全な地域や宿を選ぶのが、ひとり旅の基本

女性のひとり旅は、もし危険な体験があったらそれだけで台無しになってしまうもの。そこで、危険が予想される地域は避け、安全重視の旅を基本と考えましょう。

繁華街の中心などから離れたホテルには安く泊まれる場合が多いですが、移動時のタクシー代などを考えるとあまり得策ではない場合もありますので、事前にマップなどを調べて吟味していただきたいですね。

価格を抑えたい場合は、女性専用のゲストハウスなどがおすすめです。ホテルではなく、『B&B(とくに英語圏などにおける、小規模な宿泊施設)、『Airbnb(宿泊施設・民宿を貸し出す人・借りる人向けのウェブサイト)などを利用する場合も、口コミや『Google』のストリートビューなどを事前にチェックしておくと安心です。

 

2.目的に合わせてホテルを選ぶと、旅の満足度がアップ

満足のいく旅にするには、ホテルの場所選びだけでなく、グレードの選択も重要です。

スタンダードクラスに泊まるパッケージツアーでも、最後の一泊だけホテルのグレードを上げるという方法もあります。また、ほとんどホテルには滞在せずアクティブに観光する日には、スタンダードクラスのホテルにしておき施設内のプールやスパでゆっくりお籠りステイをしたいときにはアップグレードしたラグジュアリーな五つ星ホテルに泊まるなど、ホテルを賢く使い分けることで、旅の満足度が高まるでしょう。

 

3.メインの予定は、事前にオンライン予約をしておくと効率的

お目当ての美術館や建築物、確実に乗りたい列車や絶対に見ておきたいミュージカルなどのチケットは、日本からオンラインで予約をしておくとベターです。

時間短縮になったり、旅の導線を決めやすくなるだけでなく、現地で現金やクレジットカードを露出させる回数も減るので、防犯対策としてもおすすめです。

 

4.あえて、ゴールデンタイムを外して訪れる

ひとり旅の大きな魅力が身軽さですよね。ひとりであれば、とくに事前にディナーやスパの予約をしていなくても、ディナーなら早い時間、スパのトリートメントなら午前中の時間など、ゴールデンタイムを外して行けば、待つことなくサービスが受けられることもあります。

また、レストランのハッピーアワーや開演間際のショーのチケットを格安で手に入れられるなど、同じサービスをお財布にも優しく楽しめたりするので、二度美味しいことも多いでしょう。

 

ひとり旅は、思いついたらすぐ即行動できる、フットワークの軽さも魅力のひとつです。治安の良いと言われている国や英語が通じる国、お友達が住んでいる国、何度か訪れている地域などから、ひとり旅をはじめてみるのはいかがでしょうか?

きっと素晴らしい体験が、あなたを待っています!

About the author

yukiishihara

yukiishihara

“コフレ=宝石を入れる小箱”のような、キラキラ、ワクワクした情報を詰め込んだサイトがオープン。美容や旅など、明日のキレイをつくるポジティブな情報をお届けします!