BEAUTY INTERVIEW

他人と比べない自分だけのキレイを作る5つの秘密―美容家・田中愛さん

yukiishihara
Written by yukiishihara

青森県で3坪から美容サロンをスタートし、その後もテレビや動画などで顔筋体操などを紹介するなど、美容家として人気を博している、田中愛さん。

オールアバウトの小顔ガイドなどで活躍するほか、現在は多岐にわたる美容のお仕事に加え、3人のお子さんのママでもある、スーパーウーマンです。

『You Tube(ユーチューブ)』で美容動画の配信なども行い、美容家としての活動の幅をさらに広げている愛さんに、美の秘訣をうかがいました。

20160328yuki8

 

Q.キレイを作る時間は?

就寝前のひとり時間と、向上心を持った人と会う時間

就寝前に1時間、誰にも邪魔されないひとりの時間を作り、大切にしています。映画をみたり(アマゾンプライムとフルを活用!)読書をして、今の自分の心に必要な感情や情報を入れるようにしています。泣きたいとき、元気になりたいとき、大笑いしたいときなど、その時の自分の気分に合わせて作品を選んでいます。

また、人に多く会うことも意識しています。美容に関連がある方でもそうでない方でも、つねに向上心を持った方は、会って話を聞くことで色々な刺激をいただけて、ヒントが生まれますね。

 

Q.スキンケアを行うときのポイント・習慣は?

外出時は年中UVケアをすることと、帰宅したらすぐにメイクを落とし、肌を清潔に保ち保湿ケアを行うことです。室内でも肌が乾燥するので、保湿クリームを各部屋に置いて、気がついたら保湿、保湿、保湿! とにかく保湿することを習慣化しています。

私のスキンケアのポイントは、「あれこれつけすぎない!」です。シンプルに保湿ケアを行い、くすみやシミなど気になる部分があれば、ポイントでケアを行います。また、年齢に合わせてスキンケアも変えていくようにしています。お気に入りのアイテムですが、プロデュースしている保湿クリーム『ビナーレ リフティングゲル』や、目もとの筋肉を鍛える『ビナーレ トレーナー』などの美容グッズは、私もいつも使っています。

20160328yuki8

 

Q.メイクを行うときのポイント・習慣は?

スキンケアと同じ考えですが、自分が一番ポイントにしているところをしっかりと強調する、引き算メイクを行っています。全力メイクだと、メリハリがない顔になってしまいます。どこかを引くことで、自分の強い場所を引き立てられますよ。ちなみに私の場合は、唇と目元をポイントに置くことが多いです。また、その日のお肌のコンディションや、顔の疲れ具合の状態によって変えています。お肌のコンディションが良いときは、比較的薄めのメイクにしています。また、私は目元に疲れがでることが多いので、疲れている時は、できるだけ目元よりも口元にポイントを持っていくようなメイクを心がけています。

動画でもメイクのテクニックをご紹介しています。
ポール&ジョー ボーテのリップ
THREE シリンググローデュオ (部分用ファンデーション)
部分用ファンデーションですがアイシャドウとしても使えます。

 

Q.心に留めている、美の格言は?

美しさは他人と比べるものではなく、過去の自分と比べるもの。

真の美しさは、容姿のみではなく、内面での美しさも大切。それは、他人と比べるのではなく「過去の自分よりも、成長しているかどうか?」だと思っています。

 

Q.お手本にしているロールモデルは?

アメリカ人のファッションスタイリスト『レイチェル・ゾー』。夫婦で支えあい仕事をしている姿が私と似ていると感じていて、共感しています。

 

※ 田中愛さんのインタビューはこちら。
【インタビュー】はじまりは3坪のサロンから。美しすぎる3児の母の美容家・田中愛さん・1

 

<コフレなひと>
田中愛(たなか・あい)
美容家/株式会社ビナーレ代表取締役/エステティシャン
美容家として、雑誌、テレビ、ラジオ、動画サイトなどで、小顔体操をはじめとしたオリジナルの美容メソッドや、ライフスタイルを紹介している。動画サイトで累計500万回以上再生されている、誰でも簡単にできる美容メソッドが好評。オリジナルの基礎化粧品や美容グッズの開発も行っている。著書『田中愛の顔筋体操』新星出版

Interview・Text:Yuki Ishihara

About the author

yukiishihara

yukiishihara

“コフレ=宝石を入れる小箱”のような、キラキラ、ワクワクした情報を詰め込んだサイトがオープン。美容や旅など、明日のキレイをつくるポジティブな情報をお届けします!