TRAVEL TRAVEL TIPS

全部”100均”で買える身近なもので、旅を快適にする5つのコツ

アバター
Written by admin

お出かけが楽しいシーズンが到来しましたね!

そこで今回は、旅慣れしている筆者が、身近なもので旅の荷物を少なく、快適にできる “旅のコツ” を紹介します! 全部100円ショップで買える、手軽なものを使ったアイディアを見ていきましょう。

1.ジッパー付きクリアパック

トラベルライターの筆者にとって、No.1の必須アイテムと言っても良いのが、ジッパー付きの袋。

機内持ち込み用の液体物を入れることで有名な透明袋ですが、スーツケースの中や旅先での街歩きバッグの中に細々としたものを携帯するなど、様々に活用できます! 旅先で手を拭いたウェットティッシュや、海やプール帰りの水着など一時的な濡れ物を入れるときにも便利。

ホテルの客室でも、保存袋は大活躍! バスタイムに音楽を聴きたいときに、スマートフォンを入れて水滴から守ったり、しっかりした素材のジッパーバッグであれば、旅先のホテルで、水と洗剤やボディソープを入れてもみ洗いすると、あまり手を汚さずに洗濯が可能です。

濡れた服や、使用済みおむつを持ち帰るのにとっても便利。スーツケースの中に大小様々な大きさのジッパー付き保存袋を2~3枚入れておくと、いざという時にとても重宝します。



2. シャワーキャップ

底が汚れてしまう靴の収納には、シャワーキャップが便利です。透明で見えやすく、靴そのものの形に沿って伸縮してくれるので使いやすく、軽くて荷物になりません。シャワーキャップがホテルアメニティにあって、髪に使わない場合も活用できます。

また、ローファーやスニーカーなどの靴の中には、合わせて使う靴下などを詰めておくと、忘れ物や、型崩れ防止になります。

さらに、使用済のTシャツやランジェリーにシャワーキャップをかけて分別する方法もおすすめです。

フィット感抜群で付けていることを忘れる軽さ&心地よさ【SPIBELT スパイベルト】

大人女子の旅を応援する「MILESTO」

3. ストロー

旅先でも、ドレスアップしたディナーに行くときなど、普段通りにおしゃれを楽しみたいですよね。アクセサリーを持っていく場合、アクセサリーケースに入れる方も多いと思いますが、ホテルでケースを開けてみると、見事に絡まっていた…ということも珍しくありません。

そこで、ネックレスの収納にお役立ちなのがストローです。

留め金を外したチェーンをストローに通して留めるだけで、ネックレスが絡まってイライラして、時間まで浪費…ということもなし!

ストローの大きさや太さ、長さを調整するだけで、ほとんどのネックレスが収納できますよ。ブレスレットにも応用してみてくださいね。

4.醤油差し

海外のホテルでは、たとえ高級ホテルであっても、日本ほど客室にアメニティが充実していません。

スキンケアアイテムの試供品を持っていく手もありますが、旅先で肌に合わないものを使うと肌荒れを起こしやすいので、普段から愛用の化粧品を持っていくのが望ましいですね。

ドラッグストアや100円ショップで売っている詰め替えボトルに、普段使いの化粧水や乳液を詰め替えるという方法もありますが、さらには100円ショップに売っている、お弁当用の“醤油差し”に化粧水などを入れて持っていくと、現地で気兼ねなく捨てられるメリットがあります!

POCKETALK(ポケトーク)

5. コンタクトレンズケース

1つのケースに2種類の化粧品を入れることができるので効率的。美容液+クリームのケースなど、上手に使い分けてみてはいかがでしょうか? 左右に下地、ファンデーションを分けて入れれば、旅先の忙しい朝もスムーズにメイクができます。

身近にあるものにひと工夫することで、旅がどんどん快適になりますよ。ぜひ、お出かけに活用してみてくださいね。

【DMM.com】スーツケースレンタル

カフェ・ホテル・空港の無料Wi-Fiから安全ネット接続【アバスト セキュアラインVPN】



About the author

アバター

admin