コスパ最強の美容法! プロが教える
ミネラルウォーターの効果的な飲み方まとめ

Beauty-美容

とにかく蒸し暑い、日本の夏。ガブガブ水分をとりたくなるのですが…、 水分のなかでも、とくに基本となる水(ミネラルウォーター)は、実は飲み方に少し工夫をすると、美しくなれちゃうありがた~い存在なのです。

もともと甘い飲み物があまり得意ではなかったことと、アメリカ留学中に日本で使っていたシャンプーが泡立たずに髪がきしんでしまった経験から水と美容の関係に興味を持ち、アクアアドバイザーという資格まで取得してしまい、過去にはアクアビューティアドバイザーとしてお話させていただくこともありました。

前置きはこのくらいにして・・・、今回は、セミナーでもお伝えしている”キレイになるための水の飲み方”を3つお伝えします。

1日の中で6~8回、コップ一杯の量を飲む

水の飲み方のコツは、“1回コップ1杯程度(150~250ml)の水を、一日に6~8回飲むこと”。数回に分けて適量の水を飲むことで、一日の必要量(約1.5リットル)の水がチャージできます。

具体的には、1:起床後すぐ、2:朝食時、3:昼食時、4:午後の間食時、5:夕食時、6:入浴時、7:就寝前……といった感じがベスト! そして、とくに効果的なのが、就寝前と起床後のふたつ。睡眠中には多くの水分が失われているので、目覚めてすぐにコップ一杯の水を補給することが大切です。

体内で一度に処理できる水の分量には限界があるため、一日の摂取量の帳尻を合わせようと大量の水を一度に飲むことはNGです。体に負担をかけないように、コップ一杯の水をこまめに飲むことが大切です。

まずは、飲みやすい軟水がおすすめです!
軟水でおすすめは「クリスタルガイザー」(硬度38mg/L)。エコなペットボトルで持ち運びやすく、価格もかなりお手頃で、私もアマゾンで500mlペットボトル×48本を、何度まとめ買いしたか分かりません(笑)。

軟水はお出汁も良く出やすいので、和食作りにもとても向いています。妹はクリスタルガイザーをガロン買いして、お米もクリスタルガイザーで炊いています。

できる限り、常温で水を飲む

水をすぐに冷蔵庫に保存していませんか? 水は、常温で飲むことが肌や体にとってベスト。体を冷やさないためだけでなく、ミネラルウォーターに含まれたミネラル成分を効率的に体内に吸収させることができるんです。

胃腸や心臓が弱い人などはとくに、一度に大量の冷たい水を飲むと、身体に負担がかかってしまうので要注意。暑い夏に飲む冷たい水は美味しく感じますが、冷やすと腸での水分やミネラル分の吸収が遅くなって健康・美容効果が半減してしまうので、できる限り常温で飲むようにしてくださいね。

 

pick up!

Related Entries

  1. この記事へのコメントはありません。